レンタルボートバスフィッシングの雨対策。防水バッグ5選。

スポンサーリンク

こんばんは!

Yuuです。

バスフィッシングというアウトドアスポーツで避けて通れないものが雨ですよね。

雨の日はバスの活性も上がりやすく、釣果に恵まれることも多いのですが、荷物が濡れてしまったり不快な面も多いのも事実。

そこで、雨の日に活躍する防水のバッグについて調べてみました。

スポンサーリンク

レンタルボート+エレキ

レンタルボートにエレキモーターを取り付けて釣りをするスタイルの場合、雨が降ると基本的に逃げ場はありません。

レインウェアを持っていれば人間は濡れないですが、財布や携帯、車のキー、カメラなどの電子機器等を、突然の雨から守る対策が必須となります。

私はこんな感じのクーラーボックスを持ち込み、飲み物、パンなどの軽食、レインウェアなどを収納しています。そして雨が降ってきたら携帯や財布などを非難させています。

当然、容量も小さくパンパンになってしまい、取り出したいものが取り出せない、フタが上手く閉まらないなどの不便が生じていました。

防水バッグ

そこで、レンタルボート上での荷物整理、雨対策に役立つ防水バッグについて調べてみました。

レインウェアや携帯、カメラ等の電子機器、財布やキーケースなど、その他ボート上で使用する小物類を一括して収納できるサイズのものをまとめます。

アブガルシア ターポリントート

アブガルシアから、「ターポリントート」。

アブガルシアは、フィッシングブランドの中でもアパレル、バック類のラインナップが多く、かつリーズナブルな製品が多いですね。

このターポリントートも5,000円でおつりがくる値段設定でとてもリーズナブル。

見た目もシンプルで機能的にも問題なさそう。

いろいろなものを放り込んでおけそうな収納力もGOOD。

アブガルシア バッカン

こちらも定番のアブガルシアのバッカン。

バッカンは固めの素材でできており、水を汲んだり様々な用途で使用できる釣り用のカバンです。

結構、高いものが多いですが、アブの製品らしくリーズナブル。

防水バックとしてはややかさばることがデメリットですが、収納力等は問題ないでしょう。

ストリームトレイル 防水トートバッグ

フライフィッシング発の防水バッグブランド「ストリームトレイル」。

アウトドアからビジネスまで様々なタイプのバッグがそろっています。

ポップな見た目で気分を上げてくれるデザイン、専門メーカーならではのユーティリティと防水性。

まよったらこれ的なブランドですね。

レンタルボート上で使用するには、トートバッグタイプが使い勝手良さそうです。

コールマン バックパックトート

アウトドア界の定番ブランドコールマンから、バックパックトート。

ポリエルテル製のため、防水性能はあんまりですが、1日のレンタルボート上程度ならいけるかも?

シンプルな見た目とリーズナブルな価格と入手のしやすさはさすがコールマン。

バックパックにもなるので、荷物の多いレンタルボート+エレキスタイルでの準備、片付け時にも邪魔にならなそうなのも良いです。

モンベル ドライシートバッグ10

国産アウトドアブランドのモンベルから、ドライシートバッグ10。

自転車のサイドに使用できるタイプのバッグですが、ショルダーバックとしても使用できます。

最低限の容量ですが、レインウェア、携帯、財布、車のキーくらいは入れられます。

防水性についても、モンベルブランドの安心感がありますね。

自転車用ですが、ボート上で邪魔にならなそうなサイズ感、形状がgoodです。

まとめ

以上、レンタルボート上での使用におすすめの防水バッグについてまとめました。

私はストリームトレイルの購入を検討しています。

釣り具メーカー以外にもさまざまなメーカーがありますね。

アパレルブランドについてまとめた記事はこちら

それではまた。

Yuu Bass Styleをお読みいただきありがとうございました。

コメント