【相模湖釣行】4月20日(土) 長いトンネル

スポンサーリンク

こんばんは!

Yuuです。

今日は2週間ぶりとなる相模湖に行ってきました。

タイトルでもわかる通り、デコリました。。

デコった釣行記事なので。。お時間がある方はお付き合いいただければと。。

スポンサーリンク

柴田ボート

本日も出船は柴田ボートさんから。

明日は柴田カップですね。

私は仕事で参加できませんが(涙)、プラの方も多かったです。

ボートはいつもの14ft。

余談ですが、このボートはもともと河口湖にある「さかなや」というレンタルボート店で「フットターボ」という名前でレンタルされていた、ペダルつきの足漕ぎボートをリメイク(ペダルを撤去)したものです。

私、中学生のころ父親によく河口湖に連れて行ってもらい、「さかなや」さんから足漕ぎボートで出船していました。

まさかの、十数年ぶりに相模湖で再開したんですw

そのことを知って以来、このタイプのボートをお借りすることが多いです。

(ほとんどソロ釣行なので広すぎるのですがw)

なんとなくノスタルジックな気持ちになることができるボートなんです。

立ち回り

今日回ったエリア

①柴田ボート周辺

②勝瀬橋周辺

③吉野ワンド

④合流点

⑤秋山川

⑥国道下(本湖)

この順番で回りました。

水温は、秋山川が一番高いですが(昼前で15度台)、秋山川は茶色の濁りが結構きつい。

本流と本湖は同じくらいの水温(朝13度台、昼14度台)で、水質はステイン、ところによりクリアという感じでした。

バスの居場所

今日回ったエリアの岸際や岩盤には、見えバスはいなかった(見つけられなかった)です。

ちょっと沖をふらふらしているやつは何度か目撃。(あいつらどうやったら釣れるんだろ。。)

ボイルは、朝5時から6時くらいは頻繁にありましたが、その後はぱったり無くなりました。

おそらく、月あかりが明るいタイミングだったので夜のうちに捕食しているのでしょうか。。

それとも、ボートがたくさん往来することでプレッシャーが掛かり、1段下のレンジに落ちているのか?

とにかく、バスの居場所を探すのがとても難しいです。

使ったルアー

ミドスト(ヴィローラ、フラッシュJ)、スイムベイト(ハートテール)、ヘビダン、スモラバなどなど、ポイントごとに様々なレンジを探ることを意識して攻めました。

このうち、バスから反応があったのはハートテール。

バイトまで至らないものの、チェイスは何度かありました。

ハートテールのバスを呼ぶ力により喰いあげている感じで、やっぱり少し深いとこにポジショニングしていたのもしれません。

デコ

いやー、またまたまたデコってしまいました。。(涙)

バス釣り難しいっす。。

でも暖かくなったので新緑が気持ちよく、普段の仕事の疲れを癒してくれました。

バスは釣れないけど、相模湖は良いところですw

風と波

今日は最後に私としては珍しく本湖(国道下)に行ってみました。

風が結構強くて、波立っている状況。

ハイデッキに立って釣りしていると、私としては結構怖かったです。

でも、皆さん平気で釣りしているんですよねー。

波風があるときのエレキ操船ってすごい難しくないですか?

なにかコツがあるのか。。

いずれにしてももっと操船技術を身につけ、足腰も鍛えなければ。。

(安全第一なので無理は禁物です!!)

まとめ

というわけで、またまたデコ記事をたれ流す結果となってしましましたw

もっと、バスのことを理解できるようになりたいです、、

私は出場できませんが、明日の柴田カップに出場される方、頑張ってください!

それではまた。

Yuu Bass Styleをお読みいただきありがとうございました。

コメント