【相模川釣行】相模川でのバス釣りまとめ

スポンサーリンク

こんばんは!

Yuuです。

昨日、朝一のみですが相模川におかっぱリに行きました。

相模川は、私の地元では貴重なバス釣りができるフィールドです。

相模川でのバス釣りについて書いてみます。

スポンサーリンク

場所

相模川は、山梨県から神奈川県県央を流れる一級河川です。

神奈川県では、相模川を境に県東、県西と地区が分かれており(私の地元だけ!?)、県で一番大きな河川として有名ですよね。

上流には相模湖、津久井湖があり、神奈川県の水がめとして、重要な役割を担ってくれている河川です。

バス釣り

上流に相模湖、津久井湖があることから、バスは古くから生息しています。

バス釣りについては、おかっぱリからのアプローチになるかと思います。

(ボートで釣りしている人は見たことないです。もしかしたら禁止かもしれません。)

ポイントの詳細については伏せさせていただきますが、上流から下流にかけて、多くのおかっぱリスポットが存在しています。

ただし、どのスポットも一定のエリアを過ぎると、堰になっていたり、立ち入り禁止になっていたり、足場がなくなっていたりするので、注意が必要。

立ち入り禁止の場所、釣り禁止の場所もあります(ほとんどの場所で表示してあります)ので、そのような場所への立ち入り、釣りは絶対にやめましょう。

釣れるの?

多くの場所におかっぱリスポットが存在する相模川ですが、実際バスの釣果はどうかといいますと。。

マジで釣れないです!!(笑)

いや、私の実力不足はわかっているのですが、回りの方を見ていても、バスを掛けている人を見ることはごくまれですw

私は中学生の時、相模川に通っている時期がありましたが、一度まぐれで釣れた時には回りの同世代アングラーに囲まれて大変なことになりましたwそのぐらい、釣りしている人は多いけど、釣っている人はごく一部の人という状況かと。

古くからバスが生息しており、釣り人も多いフィールドなので天才バスが多いこと、そもそも魚影が薄い(いるところにはいるのでしょうが、いないところにはまったくいない)ことの影響なんでしょうか。

あと、おかっぱリで近づけない場所にバスがたまっている可能性もありますね。

とにかく、定番と言われるポイントはいくつもありますがどこも渋いことは確かかと。。

雰囲気

そんな釣れない相模川ですが、その雰囲気は抜群に良いです。

こんな感じで、見るからにバスがついていそうな場所がたくさんあります。

釣れなくても、ルアーを投げているだけでも癒されるフィールドなのです。

あと、へら師やコイ師など、ほかの釣り人も多く、釣り以外にも散歩している方なども多くいます。

ゴミを捨てないことはもちろん、マナーを守って釣りしましょうね。

まとめ

以上、相模川でのバス釣りについてでした。

私自身、たぶん子供のころから50~60回は相模川でバス釣りしていると思いますが、バスが釣れたのは2、3回ですw

そんな激渋フィールドですが、神奈川県では貴重な釣り場。

ルール、マナーを守り、釣りを楽しんでください。

それではまた。

Yuu Bass Styleをお読みいただきありがとうございました。

コメント