【サワムラ ワンナップシャッド】が非常に優秀。タフコンディションでも効く。

スポンサーリンク

こんばんは!

Yuuです。

私は、サーチベイトとしてよく「スイムベイト」を使用します。

スピナーベイトなどのハードルアーより、ナチュラルな動きで魚をだましやすい感じがして、集中力をもって釣りができるからです。

普段は「ジャバロン スーパーリアル」を使うことあ多いのですが、こちらは廃盤で中古以外では手に入らないため、代わりとなるルアーを探していました。

そして昨日の相模湖釣行で使用し、多くのチェイスを得られたルアーである【サワムラ ワンナップシャッド】を紹介します。

今更感ハンパないですがwお付き合いいただければと思います。

スポンサーリンク

アクション

私が使ったのは、ワンナップシャッド6インチです。

ノーシンカーとネイルシンカーを腹にさしたネイルリグで使いました。

衝撃的なデビューから多くのバサーに信頼されているスイミングシャッドテール。
そのアクションはウォブロール(ウォブリング&ローリング)を特徴とした強烈なアピール力で、
サーチベイトは勿論、はまったコンディション下では無敵の爆発力を持つ。
ノーシンカー、テキサスリグ、ジグヘッド、ヘビキャロ、ラバージグトレーラー(スコーンリグ)多くのリグに対応しスナグレス性が高いのも特徴です。
推奨フック ※バランス良くスイムさせるためのベストバランスフックです。
6inch : がまかつワーム316 #6/0
5inch : がまかつワーム316 #5/0
4inch : がまかつワーム316 #2/0
3inch : がまかつワーム316 #1

公式HPより

との説明通り、全体を大きくロールさせながら、テールとボディ真ん中にあるくぼみを起点しとたおおきな ウォブリング で、アピール力がすごく強い感じ。

実際に引いていても、巻き抵抗が結構ある(ジャバロン比)ので、水押しが強いです。

6インチは結構ボリューミーなので、大きさも相まってバスを呼ぶ力が強いですね。

かなり艶めかしい動きで、スレバスにも効きそうな感じがしました。

スナッグレス性

ボディの上部にスリットが入っており、マテリアルがやや硬めなので針先が露出してしまうことが少なく、レイダウンの中やちょっとしたカバーであれば難なくすり抜けてきてくれます。

ビッグベイトをちょっとしたカバーで使用できるというイメージでしょうか。

キャスタビリティ

重さはノーシンカーの状態でおそらく20g以上あると思います。

私は6フィート10インチのMHのロッドで使用しましたが、非常にコントロールしやすいです。

スキッピングも容易にできるので、オーバーハングの下へも簡単にアプローチできます。

サーチベイトとして

①魚を呼ぶ力が強い

②根掛かりしにくいので、様々なシチュエーションで使える

③キャストしやすく、込み入った場所でも投げられ、自重があるので遠投もできる

以上の理由により、サーチベイトとしての能力が非常に高いと思いました。

イマイチ

あえてイマイチな部分を挙げるとすると、ハリモチが悪いです。

特に、頭の部分。スキッピングやカバーへのアプローチを繰り返していると、すぐに裂けてきて使い物にならない状態になります。

これはもう少し工夫の余地があります。

ただし、最近のワームに比べればコスパはよいほうだと思います。

まとめ

昔から定番のルアーだと思うので、何を今更と思われるかもしれませんがw

相模湖というハイプレッシャーレイクでもしっかりバスの反応が得れた、非常に優秀なサーチベイトだと思います。

ジャバロンよりコスパもよいため、私的レギュラーメンバー決定です。

それではまた。

Yuu Bass Styleをお読みいただきありがとうございました。

コメント