よく釣れる懐かしルアー②

スポンサーリンク

こんばんは!

Yuuです。

以前書いた記事

こちらの第2弾を書きたいと思います。

スポンサーリンク

ラッキークラフト

今回は、「ラッキークラフト」のルアーを紹介します。

ラッキークラフトといえば、「ベビーシャッド」や「ステイシー」「サミー」などなど、バス釣りバブル経験世代の私としては当時かなりお世話になったルアーメーカーです。

当時バス釣りをしていた方なら「メガバス」「エバーグリーン」と並んで、定番ルアーとして1度は買ったことがあるのではないでしょうか。

現在でももちろん人気のルアーメーカーであるラッキークラフト。ベーシックなアイテムからエッジの効いたアイテムまで、隙のないラインナップを誇るルアーメーカーですよね。

トップウォータープラグ

そんなラッキークラフトのルアーの中で、私がよく使い、これまで多くのバスを釣らせてくれたルアーが、トップウォータープラグである

【S8ポッパー】です。

現在は廃盤となってしまっているようですが、中古釣具店などでたまに目にします。

形はベーシックなポッパーですが、そこはラッキークラフト。ベーシックのなかにもハイレベルな動き、キャスタビリティをもっています。

私、トップウォーターの釣りが結構好きで、夏場などは1日トップウォーターのみという日もあるくらいです(釣れるとはいっていないw)。

そのトップウォータープラグのなかで1番私が釣れると思っているルアーが、このS8ポッパーなんですよね。

アクション

アクションのさせ方として、ドッグウォークがかなり気持ちよいです。

ポッパーなので、ポコポコ使うことも可能なのですが、どちらかといえば連続でドッグウォークさせる使い方が向いていると思います。

ドッグウォークさせたとき、移動距離が少なく1点で動くような感じなのですが、それが擦れたバスにすごくよく効きます。

ペンシルベイトと違い、ドッグウォークさせたときの適度なスプラッシュが小気味よいです。

そして、私のような初心者でもアクションがつけやすいです。

キャストしやすい!

一般的なポッパーに比べ、やや重量がある(9g)ためか、キャストがとっても決まりやすいです。

また、飛距離も結構でるので、広く探る場合にも有利だし、バスにプレッシャーをかけずにアプローチすることが可能になります。

実際、遠投した先でバイトがあることも多々あります。

まとめ

現在となっては、もっとたくさんの選択種があるポッパー。

新しいルアーも魅力的ですが、往年の名作はやはり現在でも釣れる。

そんなところも、バス釣りの良いところだと思います。

それではまた。

Yuu Bass Styleをお読みいただきありがとうございました。

コメント