【片倉ダム釣行】荒天の片倉ダムで活躍したルアーは?

スポンサーリンク

こんばんは!

Yuuです。

金曜日は有休を使って片倉ダムに行ってきました。

7月以来となる片倉ダムでしたが、状況や釣果をシャアします。

前回の片倉ダム釣行の様子はコチラ
スポンサーリンク

笹川ボートさん

今回も「笹川ボート」さんから出船。

位置的には笹川ダムの真ん中くらい?でしょうか。

ダムサイト方面へも上流方面にも行きやすい位置です。

また、ボート屋さんがとても親切で気持ちよく釣りできるボート屋さんですね。

ボートは10ftを選択。

12ftのローボートより安定感があり、14ftより小回りが利き操船しやすいので、1人乗りの場合はよくこれに乗ります。

状況について

結構雨が降っているのがわかります。

当日の状況について。

夏の終わりで、水温は朝27℃台、日中で28℃台とピークよりやや下がってきている状況でしょうか。

この日は風が強く、時折突風のような風が吹いていました。

朝から小雨で、時折強く雨が降り、結局一日中ほとんど雨が降っていました。

水質はボート屋さん付近はクリア、所によりアオコ。でも、アオコもそこまでキツイエリアはなかったです(私が回ったエリアでは)。

そして、1mくらいでしょうか、減水しており、岸際のオーバーハングは水面から結構上。全体的にカバーも少なくなっていました。

立ち回り

ボート屋さんを出船して、まずはダムサイト方面に船を進めます。

ダムサイト付近の岬状になっている場所で

いつもの子バスくんが遊んでくれます。

ルアーはヴィローラ。ノーシンカーで表層直下をトゥイッチしていると、下からわらわらと子バスくんの群れがチェイスしてきて、1キャスト1バイト状態。

しかし、すべて20㎝未満の超子バスくんばかり。。

前回までは同じ釣り方で、子バスも釣れましたが30㎝以上の片倉ダムではまあまあサイズも反応していたのですが、そのサイズのバスからの反応は一切なし。

また、クリアな水質なので岸際に目を凝らしてみても、まともなサイズのバスが全然いません。

バスのポジションがやや沈んだのか、散ったのか。とにかく、この釣りをしてもまともなサイズは望めないかな?と思いました。

さすがにこのサイズを数釣りしても面白くないので、移動。

そのままダムサイトを背に船を進めます。

スピナーベイト!

バスのポジションがわからないので、やや沈めて、かつ手早くチェックできるスピナーベイトで流していくことに。

狙いとしは、バンクにレイダウンややにかしらの障害物がある場所、立木の際などを流していきました。

すると

ルアーを映すために手の向きが変w

すぐにバスからの反応が返ってきました!

ルアーはボトムアップのビーブル。

ビーブルについての記事。

レイダウンの脇をなめるようにトレースしてきたところ、レイダウンの下から飛びついてきました。

サイズは30㎝そこそこでしたが、久しぶりのスピナーベイトフィッシュでうれしかったです。

まともサイズのバスは、やはりやや沈み気味になっているようです。

上流方面

そのまま上流に船を進めます。

基本的にスピナーベイトで流し、バスの反応がある場所や障害物のどが多くゴージャスな場所、魚っけがある場所にはネコリグ(レインズスワンプ)でじっくり探ることに。

すると

30㎝前後のアベレージサイズがぽつぽつと釣れてきます。

そのまま最上流まで流しますが、

正確には数えていないのでわかりませんが、スピナーベイト(ビーブル)で4~5本、スワンプのネコリグで10~15本くらいのバスをキャッチ。

ただしサイズは最大でも35㎝程度。

この時点で時間は3時過ぎでした。

残り時間は僅かですが、数はもう満足できたので、一発サイズ狙いで行くことに。

ルアーはブルフラットのテキサス、ヤマトJr(ペンシルベイト)など、ボリューム感のあるルアーで、着たルートでよかった場所を流すことに。

すると、中流域くらいの立木と岬がからむ場所でヤマトに激しくバイト!!

・・しかし乗らず。。ヤマト、バイトは結構でますが乗せることができません。。

その場所でブルフラットテキサスを立木に沿ってフォールさせたりしますが、結局バイトなし。

4時すぎくらいでしょうか、雨がまた強くなってきました。

そして、この日はじめて雷の音が聞こえました。

光は見えなかったので遠そうでしたが、安全第一でストップフィッシング。

雷はマジで怖いです。。

活躍したルアー

鉄板のヴィローラ。表層トゥイッチでは無敵のワーム。数釣りに最適です。

OSPのヤマトジュニア。

キャッチはできませんでしたが、バイトはでました。

鋭いドッグウォークによるアピール力と、障害物回避性能が売りの大き目ペンシルベイト。

まとめ

以上、片倉ダム釣行の様子でした。

良いサイズは出ませんでしたが、数釣りとキレイな景色で癒される片倉ダム。

やはりとても楽しいところです。

それではまた。

Yuu Bass Styleをお読みいただきありがとうございました。

コメント