【片倉ダム釣行】初の片倉ダムは数釣りパラダイスだった。

スポンサーリンク

こんばんは!

Yuuです。

今日は代休をとって、釣りに行ってきました。

私にとって初フィールドである【片倉ダム】。

スポンサーリンク

平日

土日休みの仕事をしている私は、釣りに行くのはほとんど土日です。

今回、金曜日に代休が取れたので、行ったことがないフィールドに行こう!と思い立ち、亀山ダムのお隣の片倉ダムに行ってきました。

私にとっての片倉ダムのイメージは、「立木だらけで、難しそう」という漠然としたものだけで、情報もほとんどない状況からのスタートでした。

朝一

水温はこんな感じ。

水の色は、普段がどんな感じかわかりませんが、亀山ダムの通常時と比較してほんの少し濁っているかな?といったところ。

笹川ボートさんから出船して、どちらが上流?かもわからない状態だったので、いただいた地図とグーグルマップを頼りにダムサイトからビリ沢方面へと流していきました。

いきなり!

すると、ダムサイトを過ぎて少ししたあたりで、かわいいバス君が釣れました!

釣れた場所は、バンクが張り出していて、フラット状になっており、そこにレイダウンなどが絡んでいる場所。

どこに何があるかわからないので、流しながら同じような条件の場所を探していきます。

上流

そのまま流していくと、沢の上流っぽい雰囲気になってきました。

立木がある場所のシャロ―側を狙っていくと

30前後のバス。

その後も

少しサイズダウン。

やはり、シャロ―+レイダウンor立ち木のある場所には、必ずといっていいほどバスが付いていました。

その後も同じような条件の場所を狙うと、結構イージーに釣れますが、サイズは30cmくらいがマックス。

でも、小さいながらもたくさん釣れるのですごく楽しかったです。

結果

その後、同じような条件の場所を狙って流し続けました。

所用のため2時頃上がりましたが、ぽろぽろ釣れ続けました。

20~25本くらいは釣れたと思います。

ただし、サイズは結局30cmくらいが最大でした。(超小さいのもたくさんいましたw)

片倉ダム、楽しい。。

ルアー

使った中で釣果があったルアーは

  • ホローベリースプリットテール
  • ムシ系(青木虫、ハネセクター、オリカネ虫)
  • 野良ネズミマグナム  などなど。

特に、ホロベリーは非常に反応よかったです。

沈んでいるレイダウンの上をトゥイッチしていると、かなりの確率でバスがどこからともなく現れてチェイスしてきます。

先日の相模湖に引き続きの釣れ具合。

ホローベリー、やばすぎです。。w

まとめ

初となった片倉ダム釣行。イメージでは難しいかなと思いましたが、サイズはともかく数釣りできて楽しかったです。

今後、足を運ぶ回数が増えそうな予感。。

今日は、平日人が少なかった+1日ローラライトコンディションであったため、好条件が重なっただけかもしれませんが・・w

それではまた。

Yuu Bass Styleをお読みいただきありがとうございました。

コメント