ノリーズ クリスタルSが長年釣れ続ける理由。【インプレ】

スポンサーリンク

こんにちは!

Yuuです。

先日の片倉ダム釣行で大活躍した、スピナーベイト。

私はメインにボトムアップのビーブルを使用していました。

ビーブル、本当によく釣れるルアーです。

あまりにも釣れすぎて、アームが伸びてしまい再起不能に。

そこで、代用として使用したのがノリーズの「クリスタルS」です。

スポンサーリンク

スピナーベイト

ビーブルで釣れたバス。うしろの立木のなかで喰ってきました。

一番ルアーらしいルアーともいわれるスピナーベイト。

くの字型のアームに、スカートとブレードがついている集合体です。

ワームやプラグなど、バスのエサとなる小魚やエビなどに似せたものが多いなか、だれが思いついたルアーなのかわかりませんが、エサとは思えない見た目w

一見するとこれで魚が釣れるとは思いませんよね。

私は、これまでのバス釣りの経験でなんどか釣ったことはあったものの、プレッシャーの低い場所でしか釣れないんでしょ?という先入観であまり出番は多くありませんでした。

プレッシャーが高い場所でも釣れる

しかし、片倉ダムのような連日バサーがたくさん押し寄せる人気のフィールドでもちゃんと釣れました。

小さいワームで釣るよりもバイトする確率が高かった感じすらあります。

その日、その時の状況で、ワームだけではなく様々なルアーを先入観なく使っていかなければならないと強く感じましたね。

ノリーズ クリスタルS

幾多のメーカーから様々なタイプが発売されているスピナーベイトですが、その中でも旧来からの定番商品として、各地で釣れ続けている「クリスタルS」。

一見、形状はシンプルなスピナーベイトです。

しかし、これだけ生き残っているのには、何か秘訣があるはず。

インプレ

今回、使用したのはオリジナルのクリスタルSです。

クリスタルSには様々なタイプがあり、状況により使い分けするよう推奨されています。

公式HPより
この図を見てもスピナーベイトの奥深さが分かります。

オリジナルのクリスタルSは、万能タイプとしての位置づけでしょうか。

初心者には使いやすいタイプだと思います。

形状やパーツによる差別化

  • ブレード

「クリスタルS」のデビュー以来、一度も形状を変えていない、変える必要のない完成度を誇っているのが“V-ブレード”。一般的なブレードには見られない大きく取ったフラット面が生み出すフラッシングは、大きな反射光を一方向に、一瞬だけ放ちます。明滅効果という言葉が広まる以前から、その有効性に着目し具現化していたのがノリーズであり、そしてこの“V-ブレード”です。もちろん立ち上がりの鋭さや、回転のスイング角、素材が生み出す振動の強さに至るまで、スピナーベイトを知り尽くした田辺哲男ならではの仕上がりです。

公式HPより

と公式HPにあるように、フラッシングに長けた形状のブレードが装備されています。

実際見比べても、鏡のようなキラキラした見た目、大き目のブレードです。

水中でも、小魚の群れを演出するような、ギラギラ感を生んでくれます。

  • ワイヤー

アッパーアームが湾曲する独特なスタイルを2011年より採用。ストレートアームに比べよりバイブレーションを強め、クリスタルSらしさを強調します。田辺哲男が現場で行っていたファインチューンを市販モデルにフィードバック。このわずかな違いでバイト数に差が出ます。

公式HPより

ややベンドがかった細軸のワイヤーは、大きなバイブレーションを生み、スカートやヘッドを揺らしてくれます。

この動きが縦、横と複雑に動き、バスを魅了してくれます。

ビーブルとの違い

今回、ボトムアップのビーブルとクリスタルSの両方でバスを釣ったので、その違いについて。

ビーブルにはスプリッターと言われる縦揺れを発生させるためのパーツが付いています。

これにより、引き抵抗は結構強めで、バイブレーションも強めなスピナーベイトかと思います。

しかし、クリスタルSは、それ以上に引き抵抗やバイブレーションが強い感じがしました。


ブレードの立ち上がりは遅いものの、 ゆっくり巻いた時のブレードのギラギラ感、バイブレーション感は、完全にクリスタルSが圧倒。

スローに巻くならクリスタルSのほうがよりアピール力が強いと感じます。

完成度の高さとシステム

クリスタルSは、特別なギミックはなくてもトータルでの完成度がとても高く、これまでの経験によう細かいこだわりの結晶のようなルアーですね。

また、状況によって使い分けられるように、多くのタイプが用意されている点からも、ノリーズのスピナーベイトに対する想いが伝わってきます。

他のメーカーで、これほど多くの種類のスピナーベイトを発売しているメーカーはないと思います。

まとめ

以上、クリスタルSについてでした。

正直、スピナーベイトの世界は深すぎて、まだまだ分かっていないことだらけですが、クリスタルSの完成度は高く、他のシリーズも使ってみたいと思います。

それではまた。

Yuu Bass Styleをお読みいただきありがとうございました。

コメント