【バス釣りブログ】ブログ開始6か月経過。アクセスや感じたことについて。

スポンサーリンク

こんばんは!

Yuuです。

早いもので、2月にこのブログを立ち上げてから6か月経過しました。

世の中に数多く存在する釣りブログのなかでは、まだまだ短い期間であり超弱小ブログではありますが、「釣りブログ」について6か月続けて感じたことなどをまとめます。

スポンサーリンク

記事数=アクセス数?

一般的に、100記事を超えるとアクセスが一気に増えるとか、3か月を超えるとアクセスが一気に増えるといった情報がネット上にあふれています。

結論からいうと、このブログはそれには当てはまりませんでしたw

ただし、ありがたいことに、記事数が増えるにつれてじわじわとではありますがアクセス数は増えております。

だいたい8割くらいが検索からのアクセスなので、記事数が増えるにつれて検索にヒットする確率も増えてきている感じですね。

更新を続けることについて

このブログを開始した際には、「毎日更新するぞ!」という意気込みでしたが、毎日更新するのは至難の業です・・

だいたい、週3~4記事程度の更新にとどまっています。

ネタ切れ

まず、単純にネタ切れに見舞われますw

釣りに行った際などは、ある意味で釣果よりも優先してネタを探してしまいますw

本当は自分のスキルや経験に基づき、自然と湧き出てくるような記事こそが「有益な記事」なのかもしれませんが。。

永遠の初心者バサーなものでなかなか難しいです。

タイムマネジメント

ブログを書く時間をどう捻出するかという問題です。

私は、早起きすることで時間を確保しています。

仕事終わりの夜は家族との時間を大事にしたいというのもありますし、朝一人でブログを書く時間が思いのほかリラックスできるというのもあります。

ただ、平日はよいのですが、週末釣りに行くときなどはブログが書けなくなってしまいます。

本当は釣行記などはリアルタイムで書いたほうが読んでくださった方に有益だと思うのですが、、

ブログを始めてよかったこと

更新を続けるのがキツイときもありますし、アクセス数も思ったようには伸びていない。

でも、ブログをやっていてよかったなぁと思うことも多々あります。

釣りに対して本気になる

まず、趣味であるバス釣りに対しての意識が非常に高まります。

いままではなんとなく釣りをしてなんとなく道具を買っていました。

ブログを開始してからは、釣りの最中にも有益な情報がないか、バスの動きは?など、記事にするためのネタを探すことが、集中力につながっている感じがあります。

また、ルアーやタックルを買うとき、買ったあとも、どんな特徴があるか、なぜこのルアーが良いのかなどを自分で考えるようになりました。

それによってルアーやタックルの出しどころが的確にできるようになった気がします(間違っているかもしれませんが・・w)

情報交換

私は、基本ソロでの釣行ですし、周囲にバス釣りを本気でやっている人はいません。

ブログを開始したことで、Twitterにでいろいろと教えてくださるか方や、釣り場で声を掛けてくださる方が増えました。

また、先日は「釣りバト」として同船していただき釣りをさせてもらうこともありました。

このようなことは、ソロ釣行者には非常にありがたいことで、ブログをやっている一番のメリットかもしれません。

これからも、いろいろな方と釣りに行ってみたいと思っています。

(シャイなのでぜひ誘ってください!w)

まとめ

以上、ブログを開始して6か月の感想等についてでした。

更新を続けることの難しさやプレッシャーと戦いながらw

これからも更新を続けていきたいと思います。

それではまた。

Yuu Bass Styleをお読みいただきありがとうございました。

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yuuをフォローする
Yuu Bass Style

コメント