1万円台で買える!ビッグベイト対応ロッドまとめ。

スポンサーリンク

こんばんは!

Yuuです。

日本のバス釣りにおいてすっかり定番となっている「ビッグベイト」というカテゴリー。

10数年前のジョイクロブームにより1つのメソッドとして根付いています。

スポンサーリンク

専用のタックルが必要?

ビッグベイトは、その名の通り大きなルアーですので、重量もかなりのもの。

軽いモノでも最低1オンスくらい、重ければ5オンスとかのものもあります。

そのため、快適にキャストするためにはいわゆるバーサタイル系のロッドではなく、ビッグベイト用に作られた硬く強靭なロッドが必要となります。

ジグやテキサスでのカバー打ち用に作られたロッドでも使えないことはないですが、そのようなロッドは得てしてキャストすることを前提に作られていないため、やはり専用タックルに分があります。

とはいえ、ビッグベイトを使ったことがなかったり、釣ったことがなかったりする初心者にとって、いきなり専用タックルを揃えるのは気が引けますよね。

1万円台でも選択種がある!

そこで、なるべく初期費用を抑えて、それでいて永く使えるであろうビッグベイト専用ロッドをご紹介します。

最近のバス釣りタックル業界では、安かろう悪かろうという商品は少なく、安くても基本性能がしっかりしていて、ビッグベイト専用というニッチな機種も揃えてくれているものが多くあります。

ダイワ ブレイゾン6111HB-SB

ダイワのブレイゾンシリーズから6111HB-SB。

ブレイゾンは、ダイワの低価格ロッドの戦略モデルで、低価格にもかかわらず高品質で多用な機種を用意しているモデルです。

私も複数本愛用しています。

そのブレイゾンシリーズのビッグベイト専用ロッドとして今年(2019年)リリースされたのが、「6111HB-SB」です。

■6111HB-SB
S字系ビッグベイトなどのジョイントビッグベイト、スイムベイトに対応するスローテーパーのビッグベイトロッド。フロッグやラバージグなどに対応する懐の深さをみせる。

公式HPより

7フィート以下の扱いやすい長さで、レンタルボートでの釣りにも最適です。

シマノ ゾディアス 175XH

シマノのゾディアスシリーズから「175XH」。

ゾディアスシリーズは、シマノの低価格帯ロッドの核となっているモデル。

低価格、高品質モデルのパイオニア的存在。

日米のプロトーナメントで活躍するアングラーも愛用している、信頼性の高いロッドです。

この価格帯で、豊富なラインナップによりメソッドによる専用機を揃えているロッドは、ゾディアスが最初かと思います。

175XHは、7フィートオーバーのエクストラヘビーアクションということで、ガチガチのビッグベイトロッド。

フルサイズのビッグベイトにも対応する、強靭なロッドです。

ジャッカル BPM 611H-SB

ジャッカルのBPMシリーズから、611H-SB。

音楽や心臓の鼓動などのテンポを表す単位。 時代の移り変わりと共に、ファッションや音楽、 スポーツやアウトドアアクティビティなど、ライフスタイルは多様化しています。それはバスフィッシングとの付き合い方においても同様。スタイリッシュにバスフィッシングを楽しみたい、性能面での妥協はしたくない、他魚種の釣りや他の趣味も楽しみたいからコストパフォーマンスも重要…など。時代に求められるバスフィッシングの在り方を模索し、人々のライフスタイルのリズムに溶け込むバスフィッシングロッド、それがBPMシリーズです。

■道具としての”デザイン”と”基本性能”道具として基本性能の良さは当然、愛着の湧く優れたデザイン性も。BPMは本気で使い込みたくなるデザインと基本性能を追求しました。

公式HPより

性能はもちろんのこと、オシャレでスタイリッシュなデザインも魅力のBPMシリーズ。

ベーシックなモデルが多いなか、ビッグベイト専用も番手として用意されているのが、

611H-SBです。

BC-611H-SB  〜一歩進んだテクニカルなビッグベイトロッド〜

BC-611H-SBはアンダー7ftにこだわり、岸釣りや小型ボート上での取り回しを重視したテクニカルモデル。ティップはしなやかなでビッグベイトゲームに多発しがちなショートバイトでもフッキングに持ち込みます。

公式HPより

ブレイゾン同様、7フィート以下の長さでレンタルボートでのバスフィッシングには最適な長さです。

created by Rinker
JACKAL(ジャッカル)

まとめ

以上、1万円台で購入することができるビッグベイト用ロッドまとめでした。

ビッグベイト用という、初心者にとってメインウエポンではなくサブになりがちな番手だからこそ、この価格帯のロッドはありがたいですね。

それではまた。

Yuu Bass Styleをお読みいただきありがとうございました。

コメント