【初心者】バス釣りをはじめるためのタックル。安くても長く使える最初の1本。

スポンサーリンク

こんばんは!

Yuuです。

比較的参入障壁が高い趣味である?バス釣り。

バス釣りをやってみたいけど、どんな道具を揃えればよいかわからい!って方、結構いるのではないでしょうか。

そこで、初心者が最初に買うべき、道具を考察してみます。

スポンサーリンク

スピニングorベイト

バス釣りには、大まかにいって軽いルアーを扱う「スピニングタックル」と重いルアーを扱う「ベイトタックル」があります。

できれば両方揃えたいところですが、「最初の1本」としてはスピニングタックルからそろえるのがおすすめです。

理由として

  • キャスト(ルアーを投げること)が比較的簡単なこと
  • 軽いルアーのほうが扱いやすいこと
  • ライン(糸)トラブルが少ないこと

などが挙げられます。

扱いやすく、比較的釣れる確率の高いライトリグ(軽い・小さいルアー)を使える、スピニングタックルが、最初の1本としてはおすすめです。

おすすめのロッド

まずは、ロッド(竿)。

1本でいろいろなルアーを使うことが前提となります。次のような条件で探すとよいでしょう。

  • 硬さ → L(ライト)~ML(ミディアムライト)アクション。
  • 長さ → 6ft~6ft10in

こんな条件のスピニングロッドであれば、比較的多くのルアーを使用することができます。

メーカーやブランドによって値段はピンキリですが、私のおすすめは【ダイワ・ブレイゾン】。

実売1万円前後と、バス釣り用ロッドの中では非常に安価な部類ですが、初心者から上級者まで不満なく使えるスペック、ポテンシャルをもっています。

バス釣りをはじめたばかりの時はもちろん、ある程度やり込んでいても使えるロッドです。

ブレイゾンの型番でいうと、

  • 661LS
  • 661ML

あたりが、オールマイティに使えておすすめです。

おすすめリール

つづいて、リール。

リールは、糸を巻き取ること、魚を掛けたときに糸が切れないように調節する(ドラグ)機能など、様々な要素があります。

こちらも、ピンからキリまであり、数千円~数万円まで値段の幅がありますが、おすすめは実売1万円以上のもの。

あまり安いものだと、最初はいいが少ししたら買い替えたくなるってことになりがちなので。。

1万円以上のものであれば、どれも性能、耐久性ともの問題ない製品が多いです。

おすすめは【ダイワ・フリームス】。

実売1万円程度ですが、必要充分な機能をもったスピニングリールです。

様々な番手がありますが、2500番台のものがです。

重量もこのクラスとしては軽く、200g前後。

こちらもある程度バス釣りをやり込んでも使い続けられるリールでしょう。

ライン(糸)

ロッドとリールがそろったら、次にライン(釣り糸)が必要です。

バス釣りで主に使用するラインは

  • ナイロンライン
  • フロロカーボンライン
  • PEライン

の3種類があります。

おすすめは、フロロカーボンライン。

スピニングタックルで軽いルアーを使う場合には、伸びが少なく比重が重い(水に沈む)フロロカーボンラインがおすすめ。

太さは、4lb.~6lb.と表記してあるものが使いやすいでしょう。

(数字が大きいほど太くなる)

あまり細すぎるとすぐに切れてしまいますし、太すぎるとごわついて使いにくいです。

ラインも高いものがたくさんありますが、↓のような安価なラインで十分。

2~3回の釣行で巻き替えるようにしましょう。

総額2万円!!

これで、一応タックルがそろいました。

ここまでの総額は2万円ちょっと。

バス釣りは以外と安く始められることがわかって頂けたでしょうか。

しかも、上記のタックルであれば長く使うことができます。

(凝りだしたらキリがないですがw)

まとめ

以上、バス釣りをはじめるために最低限必要なタックルについてでした。

最近は安くても質の良い道具が多く、長く使うことができます。

是非バス釣りを始めてみてはいかがでしょうか。

それではまた。

Yuu Bass Styleをお読みいただきありがとうございました。

コメント