【bassmaniaCUP】in片倉ダムに参加しました。濁りと水温低下の片倉ダム。

スポンサーリンク

こんにちは!

Yuuです。

11月3日(日)に片倉ダムにて開催された、「bassmaniaCUP」に参加してきました。

今回は前日にプラクティスをして臨むという用意周到っぷり。

前日プラから当日までのレポート記事になります。

スポンサーリンク

bassmaniaCUPとは

バスフィッシングアパレルメーカーである「バスマニア」さんが主催し、年間を通じて主に関東の各地で開催さいれている大会です。

今年のレギュラーシーズンは終了しているようですが、一連の台風や大雨で被災されたフィールドを盛り上げるため、エキシビションマッチのような恰好で今回の大会が開催されました。

今回は、初の「デジタルウエイイン」ということで、3尾の全長を写真に収め、その合計で競う大会。ライブウェルなしで参加できるので、気軽に参加できますし、バスへのダメージも最小限に抑えることができます。

最近は様々なバス釣りアパレルがあります。

アパレルブランド主催の大会ということで、参加者の方もオシャレな方が多く、この手のローカルトーナメントでは非常に珍しい女性の参加者もいらっしゃいました。

バスマニアさんのアパレル、オシャレでシンプル、かつユーモアもありとっても良きです。

今回の大会参加にあたり、キャップを購入しましたが、作りもしっかりしており良いものでした。

前日プラ

片倉ダムへ来るのは2週間前の「釣りバト杯」以来。

その間、各地に甚大な以外をもたらした大雨が発生しました。

片倉ダムもその大雨により一時は大増水し、2週間前とは水が一変。

全域にわたってこんな感じの家系ラーメンのような?ミルクティーのような水の色に・・

水温も2週間前の20℃くらいから、一気に下がり15℃~17℃くらいに・・

巻物

とはいえ、この水になってから1週間くらいたっています。

朝は時折ボイルも発生していたことから、エサを追っているバスがシャロ―にいるかも?と思い、この日のプラは巻物を中心にスタート。

1~5mくらいのレンジまで、まんべんなくスピナーベイトやクランクを通したり、岩盤にスピナーベイトをカーブフォールさせてみたりします。

しかし無。まったく反応がありませんし、魚っけもまったくありません。

エリア

エリアも小坪井~笹川までまんべんなく見て回りますが、どこも基本的に濁っています。

唯一、各筋の再上流だけは濁りが取れかけていましたが、そういう場所は人がかなり多く、入る余地なし・・

再上流は水温も低めでしたね。

完デコ・・

と、いうことで、前日プラは全域を見て回り、スピナーベイトやクランクをメインに要所のカバーをテキサスなどでせめて見ましたが、全く異常なく完全無で終了となりました・・

正直、明日の大会は辞退したいレベルで何もわかりませんでしたw

大会当日

何もわからない状態でも、平等に朝は訪れます・・

状況的には、昨日とほとんど変わらず。多少天気が悪い程度です。

とりあえず、巻物は昨日さんざん巻いて反応なしだったのでなし。

大会の時間は6時半開始の13時帰着。

あれこれ手を出す時間もないので、一番信頼しているマックセントDワームのネコリグで、濁ったときの定番であるカバーを攻めることに。(というかそれしか思いつかなかったw)

笹川ボートさんを出船して、左方面(笹川上流方面)へ流していくことに。

当然無。

しかし、当然なにもないまま時間だけが過ぎていきます。

この日はとても寒くて、途中でダウンジャケットを取りにボート屋さんに戻ったりしていたら、あっという間に10時とかになっていました。

もう、思考停止でマックスセントを投げ続けるしかできませぬ。。

待望のバイト!

ボート屋さんから反対方面に行くことも考えましたが、人も多そうだったのでまた笹川上流方面に行くことに。

すると、すずきボートさんの手前くらいの立木があるベンドで、マックスセントに待望のバイト!

やった~!ウエイインできる!2日間完デコ回避!とか思いつつ久しぶりのバスのファイトを楽しみながら素早く寄せてくる。

タックルはベイトフィネスロッドに8ポンドライン。

バスは小さく、水温低下の影響かそこまで引きも強くない。

一気に抜きあげちゃえ~とロッドで抜きあげようとした瞬間・・

ポロっとハリが外れました・・

ははは・・

まあ、小さかったし・・と気合を入れなおそうとするも、ショックは隠しきれずw

その後は集中力もなくなり、適当になってしまっていたかと思います・・

このあたりのメンタルもまだまだだなぁ。

その後、なにもなく無事帰着しました。。

ウエイイン

この日は50数名が参加していましたが、ウエイインしたのは10数名でした。

片倉ダムらしからぬウエイイン率で、やっぱり厳しかったんだなぁと思う一方、釣ってくる人は釣ってくるんだなぁと感服。

ちなみに、この日参加されていた「FMStayGold」のKazさんは、しっかりと釣ってらっしゃいました。さすがです!

雨が降りそうな中での表彰式だったため、上位の方の釣り方などは端折っていましたので、どんな釣り方かはわかりませんが、リミットメイクしている方も数名おりました。

表彰式のあとはジャンケン大会。

バスマニアさんのアパレルをはじめ、ルアーセットなど様々な商品がありました。

私も、Tシャツとステッカーをいただきました。

ありがたく使わせていただきます。

まとめ

というわけで、2日間デコったため釣りに関しての情報はペラペラですがw

大会の参加レポとさせていただきます。

デジタルウエイイン方式の大会は、気軽に参加できてよいですね!

また運営の方もテキパキとされておりとてもスムーズでした。

笹川ボートさんも、準備や片付けをスムーズにできるように桟橋で手伝ってくださり、とても快適に釣りができました!ありがとうございました。

また機会があったら参加してみたいと思います。

それではまた。

Yuu Bass Styleをお読みいただきありがとうございました。

コメント